お知らせ・ブログ

9月のランチメニューのご案内

みなさん、こんにちはicon:emoji022

朝晩、涼しくなり、だいぶ過ごしやすくなりました。昼間の蝉の賑やかな鳴き声も、夜の虫の涼やかな鳴き声にかわり、秋の訪れを感じますicon:emoji043コオロギや鈴虫の鳴き声を「本物ですか?もしかしてCD?」と、質問されたことがあるくらいですicon:emoji003そんな自然のBGMに耳を傾けるのも趣がありますねicon:emoji045

とっておきの木曜日、レストランも9月の新しいメニューとなりました。食欲も回復してくるこの時期、夏バテで弱った体に、美味しく楽しく栄養を補給しましょうicon:emoji012

9月のランチメニュー↓(3500円)

Hors-d’oeuvre 1
中山栗のスープ 淡路島産玉ねぎのピューレとともに

Hors-d’oeuvre 2
秋の茸 グレープフルーツのマリナード

Hors-d’oeuvre 3
帆立貝柱のポアレ 人参とみかんのソース

Hors-d’oeuvre 4
瀬戸内の小エビと秋茄子のフリット かき揚げ風

Poisson
イサキとベーコンのソテー アサリのクリームソース

Viande
野の花工房 秋山さんが育てた媛っこ地鶏のロースト
トリュフのソース

Pain

Desserrt
季節のデザート数種類からお選びいただけます

Café
コーヒーなど

20160808-IMG_0197.jpg

今回はウッドデッキにてイメージ写真を撮影しましたicon:emoji090

どれも季節感あふれ、秋の食材を取り入れて、楽しく食事ができるようアレンジicon:emoji043

例えば、写真の一番手前にある、お魚料理「イサキとベーコンのソテー アサリのクリームソース」。こちらはイサキとベーコンのソテーをミルフィーユのように重ねて、そこにアサリの旨みがたっぷりつまったクリームソースをかけています。お口の中で、ベーコンと魚介の美味しさがマリアージュし、まるでクラムチャウダーのよう・・・。

また、最初のオードブル「中山栗のスープ 淡路島産玉ねぎのピューレとともに」にも注目。淡路島の玉たまねぎの甘さが凝縮された冷たいピューレに、温かな栗のスープをかけて召し上がっていただきます。こちらは「冷」と「温」のマリアージュです。「これ、本当に玉ねぎだけの甘さですか…?」と驚く方も多い玉ねぎのピューレ。また、県内でも有名な中山の栗を使った贅沢なスープ。やっとシーズン到来です(笑)

このように五感で楽しむ、シェフの遊び心いっぱいのランチメニューですicon:emoji045
20160808-IMG_0128.jpg

5000円のランチには「スペイン産マンガリッツァ生ハムとピオーネ コラージュ仕立て」「鱧の蒸し焼き ポルト酒とジンジャーのソース」など、少しずつメニューがランクアップされますicon:emoji045(1品追加、3品変更、合計4品かわります)

是非、夏の思い出を語らいながら、優雅なひと時をお過ごしいただきたいと思いますicon:emoji048

ページトップ

TOP